偉大な先人

こんばんは!!


わたくしは寒さで再び冬眠寸前ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?


今年は錦織選手の全米オープン準優勝で日本中が大いに盛り上がりました!!

今、テニス界は短いオフシーズンに入っておりますが、年が明けますとすぐにツアーが開幕し、一月の中旬からは四大大会の一つであります全豪オープンが開幕します。


錦織選手も日本を離れシーズン開幕にむけてトレーニングを開始したようです。

来年もけがをせずに大活躍してもらいたいですね!!


さて今年は錦織フィーバーでしたが約20年ほど前に日本テニス界にフィーバーを巻き起こした人物がおります。


20年も前だと、いま西岡ダンスに習いに来ている方は今よりもさらにピチピチだったと思われますが、

そのフィーバーを起こした人物とは、皆様ご存知の松岡修造です。


松岡修造といいますと熱いトークや熱血指導が行き過ぎてどこか笑えるキャラとして定着してしまいましたが、20年前は現役バリバリのプロテニスプレーヤーで錦織選手が現れるまでは松岡修造の世界ランキングが日本人の最高ランキングでした。


当時の日本テニス界は女子の伊達公子選手が大活躍していたため男子テニスにスポットライトが当たることはほとんどありませんでしたが、1995年のウィンブルドンで松岡修造は日本人男子初のベスト8(オープン化以降)に進出し、日本テニス界を熱狂の渦に巻き込んでくれたのでした。

当時わたくしもライブで見ていて大興奮したのを覚えております。


準々決勝では当時の芝最強の男であるピート・サンプラスに惜しくも敗れてしまいましたが、現在のキャラからは想像のつかない日本テニス界のヒーローでした。


ケガの多い選手だったのでなかなか安定した活躍はできませんでしたが、松岡修造のベスト8の道を開いたことによって日本人選手の目標が上がり、今回の錦織選手の活躍につながったといっても過言ではないと思います。



画像は汚いですが当時のベスト8を決めたウィンブルドンの試合です。

http://youtu.be/Uw66pqTojhs


今回の錦織選手の活躍で今後もニュースターが出てくるかもしれないですね!!!


楽しみです!!!


ではまた!