WDC世界選手権

みなさまこんばんは!!


日曜日のB級スタンダードが行われていた同じ日に遠くイングランド、ブラックプールではスタンダードの世界選手権が開催されておりました。


日本からはJBDFの橋本組、浅村組とJCFの庄司組が出場しました。


三組ともクオーターファイナルまで進出し、橋本組が14位、庄司組が15位、浅村組が17位とセミファイナルまであと一歩のところまで行ったようです。惜しい!!


そして気になる上位陣の順位ですが


1位アルーナス・ビゾッカス組

2位アンドレア・ギッジャレリ組

3位ドーメン・クラペツ組

4位アレクサンダー・ジラツコフ組

5位ヤン・チャオ組


ビクターは決勝で棄権した模様です。


アレクサンダーが一気に4位と大躍進しました。今後ドーメン組にどこまでくらいついていくのか注目ですね!!!


ということで久々のダンスネタお届けしました~


ほな、さいなら。