ロジャー・フェデラー2位復帰!

みなさまこんばんは!

東京は台風の影響が心配されておりましたが、夜中のうちに過ぎてくれたみたいで良かったです!


さて、先週おこなわれていたテニスの上海マスターズですが、錦織選手は残念ながら2回戦敗退でしたが、元世界ランキング1位のロジャー・フェデラーが見事優勝を飾り、めでたく世界ランキング2位に復帰しました!

錦織選手は二週連続で優勝したため、やはり疲れの影響で今回は無理できなかったみたいですね。

錦織選手が最近優勝した2大会はATP250とATP500というグレードの試合で文字通り優勝するとランキングポイントが250ポイントと500ポイントはいります。したがって錦織選手はこの2大会で750ポイント稼いだことになってます。
(競技ダンスでいうとATP250が神奈川選手権でATP500が全関東くらいのグレードでしょうか。)

今回フェデラーが優勝した大会はATP1000というグレードの大会で優勝ポイントは1000。一つの大会で錦織選手の二回の優勝を上回るポイントが入る大会でした!
(ATP1000は東京ダンスグランプリあたりかな。)

このATP1000の大会は今年あと1試合残されており、錦織選手はツアーファイナル進出にむけてこの大会でどれだけポイントを稼げるかが重要になってくるとおもいます。

ちなみにこの前の全米で錦織選手が優勝した場合は2000ポイントはいる予定でしたが準優勝だったので1200ポイントでした。

テニスでは優勝と準優勝でかなりのランキングポイントに差があり、また試合のグレードでもかなりのランキングポイント差があるので大きな大会で優勝することはランキング上位でいるために非常に重要なのです。


ダンス界ももしかしたらそのうちポイント制になる可能性があると思うのでテニスのランキングシステムは非常に参考になるかなと思ってます。


ではまた明日!