いよいよクライマックス

サッカーはベスト8が決まり、テニスはベスト4が決まりました。

 
サッカーは5日から準々決勝、テニスは明日準決勝です。
 
ベスト4を予想していた錦織選手は惜しくも負けてしまいましたが、全米でも期待できそうです!
 
ベスト4はジョコビッチ、フェデラー、ラオニッチ、ディミトロフ、勝ち上がりました。
 
日本ではテニスの話題がすくなくてご存じないかたも多いかもしれませんが、
ジョコビッチは元世界1位、現在は世界ランキング2位で錦織と同じユニクロがスポンサーをしていて、
試合のウェアにはユニクロのロゴが入っております。
毎年フェデラー、ナダル、マレーと名勝負を繰り広げており今大会も優勝候補の一角です。
もし今大会優勝すると1位返り咲きです。
 
フェデラーは毎年スポーツ選手の年収ランキング上位や世界のセレブランキング上位にはいり、テニス史上最高の選手と言われています。
フェデラーのことを話すととても長くなってしまうので今回は控えめにしておきますが、とにかくすごいお方でテニス界のほとんどの記録はフェデラーによって塗り替えられおります。
テニス界にとどまらず、スポーツ史に名を刻む選手です。
よくゴルフのタイガーウッズと比較されていて、どちらがグランドスラムのタイトルをたくさんとれるかが話題になりました。
(現在、フェデラー17個、タイガー14個)
昔のですが、フェデラーとタイガーが出ているナイキのCMです。
今は32歳で全盛期ほどの力はありませんが、20代半ばがピークのテニス界においていまだに優勝争いを繰り広げております。
 
そして、ラオニッチとディミトロフは錦織と同じ世代で、錦織とともに今後のテニス界の中心になるであろうと言われている選手です。そしてなんとディミトロフの彼女はシャラポワです。
 
わたくしとしてはフェデラーに優勝してほしいのですが、準決勝、決勝とどうなるか、ドキドキです。
 
ちなみにテニス界ではフェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレーをビッグ4と呼んでおり、時代が違えばそれぞれがテニス界の支配者になれる実力の持ち主で、それが現在一堂に会しています。
ダンスでいうとマーカス、ルッカ、ミルコ、アルーナスが同じ時代に集まった感じでしょうか。
よく同じ時代に二人というのはありますが、四人というのはめったにお目にかかれないと思うのでとにかく今のテニス界はとても熱いのです!!
 
ということで、
またまた、ほぼダンス以外のネタですが、今が旬なスポーツなのでご勘弁を。
 
ダンスネタもいずれ書きます、それではみなさま良い一日を!