ブログカテゴリ:201505



15日 5月 2015
錦織選手、ローママスターズでベスト8進出! 準々決勝はなんとジョコビッチ!! 全仏で第4シードになるためには勝たなければいけない一戦です! ただいま、全仏第4シード争いはベルディッヒが10P差でリード。ベルディッヒもベスト8まで勝ち進んでおり、錦織選手のシード条件としてはベルディッヒよりひとつでも多く勝ち進むことです。...
10日 5月 2015
こんばんは! マドリードオープン準決勝で錦織選手は第二シードのマレーに負けてしまいました! 去年は決勝まで残っているので今回はランキングポイントを少し減らし、おそらく来週のランキングは少し落とすでしょう。 しかし心配はご無用! このあと行なわれるマスターズ1000のローマ、グランドスラムの全仏と実は錦織選手にとっては稼ぎどきなんです。...
10日 5月 2015
錦織選手、絶好調ですね! マスターズ1000のマドリードオープンで2年連続のベスト4!! 去年は決勝でナダルをギリギリまで追い詰めましたが、怪我のため敗退、その後その怪我が響いてローマと全仏を棒に振ってしまいました。 今年は怪我なく頑張って頂いて去年稼げなかったローマと全仏でポイント稼いで最高ランキングを更新してもらいたいですね!! ではまた!
05日 5月 2015
過激すぎて心臓麻痺おこしかたいませんか?笑 ちなみにこの問題に関してのブログ内容は個人的な考えなので西岡ダンス全体の意志ではございません。 最後にJBDFも選手会もダンス界を良くしていこうとしてる志は同じです。ただ現在WDC側のだしている条件で問題解決が難しくなっていると思われます。...
04日 5月 2015
東部の選手会が会長主導のもと代官山でダンスのフラッシュモブを行なってきました。 たくさんの方にダンスを知ってもらうために素晴らしい活動だと思います。 しかしこの活動、JBDFという組織がなかった場合どうなっていたでしょう。 警察からの取り締まりをうけるでしょう。 そのまえに場所自体が提供されないと思いますが。...
04日 5月 2015
日本インター、東部選手会はボイコットの理由のひとつとしてWDCやWDSFの海外団体に認められてないのではないかということでしたが、インターは元々どういった位置づけの大会なのでしょうか? この大会は海外ジャッジから海外選手まですべてJBDFとの個人契約できてもらっております。...
03日 5月 2015
東部のプロ選手会が日本インターのボイコットを決めました。 選手が自分たちの権利を守り、選手生活を向上させるという活動理念の元、このような総意に至ったそうですが、日本インターにおいて同じ条件の他総局の選手会はどうなんでしょうか? 西部でそういった動きがあったそうですが、今のところボイコットはおきておりません。...
02日 5月 2015
選手会が拘束力ないながらも日本インターボイコットを決めました。 選手会の望むジャッジ構成にJBDF側ができなかったため、、。 しかしJBDFも公益財団法人としてすべて選手会の要望聞くことはできません。選手も大事ですが、選手の要望だけをきいてダンス界全体の公益性を失うわけにはいきません。...
01日 5月 2015
今日、臨時選手総会が開かれました。 議題はなんと! 日本インター開催の賛否を選手会としてどうするかというもので、選手会の決断はボイコットという信じられない決定を下しました。...